ごあいさつ

開会のごあいさつ

公益社団法人 東京都眼科医会 福下会長から「第9回 Tokyo Eye Festival」開会のごあいさつ

視聴時間:3分40秒

一般公開講座

こちらの講座は日時限定の講座となります。開催日当日の30分前より会場にご入場頂けます。

アイフレイル

目が良いのが自慢という方でも40歳過ぎになると、ちょっと見にくいと感じる場面が増えてきます。道路標識がすぐに読めない、逆光がまぶしい、薬の注意書きが読みにくい、症状はさまざまですがどれも「アイフレイル」かも知れません。我が国には視覚障害を抱える人たちが約200万人いて、その多くは70歳以上です。しかし視覚障害の原因となる病気の多くは40-50歳から始まって知らないうちに進行していくことが多いのです。目のせいで、スポーツ、趣味など人生の楽しみや快適な日常生活が制限されることがないよう、「アイフレイル」を意識してみませんか。

  • 既に終 了です 第1回上映日時
    10月2日 土曜日15時から15時30分
  • 既に終 了です 第2回上映日時
    10月10日 日曜日13時から13時30分
  • 既に終 了です 第3回上映日時
    10月16日 土曜日15時から15時30分
  • 公開前です 第4回上映日時
    10月24日 日曜日13時から13時30分

正しく使おう!コンタクトレンズ

コロナ禍のオシャレは目元から!いつもマスクをつけていて、目元しか見えない日々。そのような中でコンタクトレンズはオシャレの重要なアイテム。また、普段眼鏡を使っている人がコンタクトレンズを使うことで印象をガラッと変えることもできます。お手軽にオシャレやイメージチェンジができるコンタクトレンズですが、間違った使い方をしていると目の病気になって、最悪の場合失明してしまうこともあります。コンタクトレンズを正しく使って、健康な目を保ちながらオシャレを楽しみましょう!

  • 既に終 了です 第1回上映日時
    10月3日 日曜日13時から13時30分
  • 既に終 了です 第2回上映日時
    10月9日 土曜日15時から15時30分
  • 既に終 了です 第3回上映日時
    10月17日 日曜日13時から13時30分
  • 本日上映です 第4回上映日時
    10月23日 土曜日15時から15時30分

各種コーナー

視能訓練士コーナー

1.こどもの大切な目を守る「3歳児健診の視覚検査について」を解説します。
2.見る機能の衰えは健康寿命の短縮に繋がります。見えにくさを歳のせいにせず、目の健康チェックシートを使って「アイフレイル」をチェックしてみませんか。
3.検査や訓練など眼科で一番身近な存在の「視能訓練士」を動画で紹介します。

昨年と比較しコンテンツ追加しております

眼科検査コーナー

屈折検査、視力検査、眼圧検査、細隙灯顕微鏡検査、散瞳薬、眼底検査、眼底カメラ、OCT、視野計、角膜形状解析装置、角膜内皮細胞撮影装置の検査を動画解説。何のための検査?痛いの?など様々な検査機器を解説します。

昨年と比較しコンテンツ追加およびアップデートしております

メガネレンズコーナー

遠く、中間、手元をより良く見るための遠近両用メガネレンズの構造と日常生活での使い方を解説した動画とメガネの正しい扱い方、お手入れの方法を解説した動画をご視聴いただけます。

昨年と比較しアップデートしております

アイバンクコーナー

角膜移植とアイバンクについて知っていただくコーナー。角膜を提供するドナーとご遺族の気持ち、移植を受けた患者さんの気持ちなどを中学生目線で描いたマンガ「同じ空を眺めて」をご覧ください。

昨年と比較しコンテンツ追加しております

コンタクトレンズコーナー

コンタクトレンズの正しい取扱方法や、コンタクトレンズによる眼障害の実態等を解説した動画をご視聴いただけます。

昨年と比較しコンテンツ追加しております

ロービジョンコーナー

視覚障害のある方の支援は、さまざまな側面からなされています。点字図書や録音図書といった読書支援、日常生活の中でのちょっとした工夫に溢れた各種用具や機器。そして、自立に向けて、白杖やパソコン、情報機器等、調理などの訓練、就労を希望する方への各種支援やパソコンの競技会があることをご覧いただけます。また、街で視覚障害のある方を見かけた時のちょっとした支援方法もご紹介しています。

昨年と比較しアップデートしております

視野障害体験コーナー

自覚症状がないまま進行する視野障害を、緑内障、加齢黄斑変性、網膜色素変性、網膜剥離のそれぞれの病気ごとに動画で体験できます。

眼科FAQコーナー

眼科医がよくある患者さんの質問にお答えします。「白内障の手術時期」、「眼圧が正常でも緑内障?」、「ものが2重に見える」、「目を強くぶつけたら?」、「黒いものが目の前を飛んでいます」、「コンタクトレンズをすると目が痛い」、「真ん中が歪んで見える」、「まぶたが下がり、眩しく感じます」といったご質問にお答えします。

新コーナーです

色覚体験コーナー

先天的に色彩感覚が違う人のタイプ別に、見ている世界を動画で体験できます。見ている色の違いを理解することで日常生活での誤解が解け、色覚バリアフリーの意識を高める事ができます。

加齢黄斑変性コーナー

気づかないうちに目の障害が進む加齢黄斑変性。早期発見によって治療が可能なこともあります。ビジョンチェックという簡単なチェック方法は、新しい目の健康習慣として日常的に実施することで早期に目の病気を発見することが可能です。

昨年と比較しコンテンツ追加しております

白内障コーナー

白内障の見え方、手術の方法、眼内レンズの種類、術後の見え方をご紹介しています。

昨年と比較しアップデートしております

緑内障コーナー

自覚症状がないまま視野が欠けていく緑内障は、日本で中途失明原因のトップ。ここでは病気のしくみや治療方法を動画で解説しています。

昨年と比較しコンテンツ追加およびアップデートしております

ドライアイコーナー

ドライアイは様々な要因によって目の表面の涙の層が不安定になり、目の不快感や見え方の悪化を自覚する病気です。ここではドライアイ見え方シミュレーション動画のご視聴やドライアイ簡易チェックをお試し頂けます。

昨年と比較しアップデートしております

点眼指導コーナー

多くの方が間違った方法で点眼しています。薬の持ち方、手の置き方、目の向き、点眼方法、点眼後の注意、点眼の間隔、薬の保管方法など、効果的な点眼方法を解説します。

昨年と比較しアップデートしております

盲導犬コーナー

盲導犬ユーザーと出会ったらどうしたらいいの?盲導犬に関する基本的な知識からお手伝いの方法まで、盲導犬を受け入れる社会づくりの一助となる動画をご視聴頂けます。盲導犬の利用を考えている方向けの動画もございます。

昨年と比較しコンテンツ追加しております

検診のすすめコーナー

なんだか見えにくいけど歳のせい?アイフレイル(視覚機能が加齢や病気で低下した状態)を放置せず眼科検診を受けましょう。緑内障や一部の眼底出血など、自覚症状のない目の病気もあります。眼科検診を行っている東京都の各自治体のご案内もしております。

新コーナーです

コロナ禍での眼科受診コーナー

コロナ禍で、眼科受診が中断してしまう患者さんがいらっしゃいます。受診を中断してしまうとどうなるのか?コロナ禍での眼科の感染対策は?などをご紹介します。

昨年と比較しアップデートしております

東眼医の活動

東京都眼科医会は今年で創立107年。都民の皆様の目の健康と福祉の向上を目的に、様々な啓発活動や福祉活動をおこなってまいりました。目の健康講座、学校保健活動、ロービジョンケアなどの活動の一端と当会の概要をご紹介します。

新コーナーです

東京都ロービジョンケアネットワークコーナー

東京都眼科医会が運営する「東京都ロービジョンケアネットワーク」。こちらは病気や怪我、加齢などで見えづらさを抱えた方へ福祉などの支援情報をお知らせするプログラムです。このプログラムのご紹介とリーフレットのご案内をしております。