新宿駅西口広場開催概要


10月10日、日曜日から11日月曜日 11時から17時

入場無料

※新型コロナウイルスの感染拡大が見られる場合は
予定を変更する場合がございます。

ドーム型視野障害体験システムの写真
ドーム型の視野障害体験コーナー

新宿駅西口広場で

今年はコロナ対策を万全に行い、新宿西口広場で開催予定です。目の病気解説、目の病気になったらどう見えるかが体験できる視野障害体験、メガネやコンタクトレンズの正しい使い方解説や、東京都眼科医会の先生方による眼科FAQ、大学の先生方による眼疾患レクチャー動画など様々な展示を行います。

  • レクチャーコーナー風景
  • コンタクトレンズコーナー風景
  • 視力検査コーナー風景
  • 眼科検査コーナー風景
  • アイバンクコーナー風景
  • 色覚コーナー風景

※写真は2019年以前の開催風景です。今年は感染対策を行った上で開催予定です。
開催方法が写真とは異なりますので予めご了承下さい。

イベントご案内動画

視聴時間:30秒

イベントご案内動画

視聴時間:30秒

一般公開講座(西口広場)

動画上映となります。

アイフレイル

杏林大学医学部眼科学教室教授山田昌和先生

目が良いのが自慢という方でも40歳過ぎになると、ちょっと見にくいと感じる場面が増えてきます。道路標識がすぐに読めない、逆光がまぶしい、薬の注意書きが読みにくい、症状はさまざまですがどれも「アイフレイル」かも知れません。我が国には視覚障害を抱える人たちが約200万人いて、その多くは70歳以上です。しかし視覚障害の原因となる病気の多くは40-50歳から始まって知らないうちに進行していくことが多いのです。目のせいで、スポーツ、趣味など人生の楽しみや快適な日常生活が制限されることがないよう、「アイフレイル」を意識してみませんか。

山田昌和先生の写真

正しく使おう!コンタクトレンズ

井上眼科病院院長井上賢治先生

コロナ禍のオシャレは目元から!いつもマスクをつけていて、目元しか見えない日々。そのような中でコンタクトレンズはオシャレの重要なアイテム。また、普段眼鏡を使っている人がコンタクトレンズを使うことで印象をガラッと変えることもできます。お手軽にオシャレやイメージチェンジができるコンタクトレンズですが、間違った使い方をしていると目の病気になって、最悪の場合失明してしまうこともあります。コンタクトレンズを正しく使って、健康な目を保ちながらオシャレを楽しみましょう!

井上賢治先生の写真
公式キャラ ミミズクのイラスト プレゼントのエコバッグ

来場の方にノベルティグッズプレゼント

プレゼントの数には限りがございます。予めご了承下さい。

会場MAP

新宿駅西口広場会場模式マップ

会場:新宿駅西口広場イベントコーナー「ガラスの扉のイベント広場」

住所:東京都新宿区西新宿1丁目地先

JR新宿駅西口改札(地下1階)徒歩1分

Google MAPはこちら

Web開催概要


10月1日、金曜日から24日、日曜日までこのURLで開催

視聴無料

どこでも・いつでも

昨年からWebでもTokyo Eye Festivalをご覧頂けるようになりました。今年は昨年よりもコンテンツが増える予定です。ご自宅や外出先、他県でも、期間中なら場所も時間も選ばず無料でご視聴頂けます。

昨年Youtubeで配信した視野障害体験映像の写真
Youtube配信での視野障害体験
  • 盲導犬コーナー風景
  • メガネコーナー風景
  • ロービジョンコーナー風景
  • コンタクトレンズコーナー風景
  • 白内障コーナー風景
  • 視能訓練士コーナー風景

※写真は2020年の配信内容です。今年の配信内容とは異なる場合がございます。

イベントご案内動画

視聴時間:30秒

イベントご案内動画

視聴時間:30秒

一般公開講座(Web)

日時限定の配信となります。

アイフレイル

杏林大学医学部眼科学教室教授山田昌和先生

目が良いのが自慢という方でも40歳過ぎになると、ちょっと見にくいと感じる場面が増えてきます。道路標識がすぐに読めない、逆光がまぶしい、薬の注意書きが読みにくい、症状はさまざまですがどれも「アイフレイル」かも知れません。我が国には視覚障害を抱える人たちが約200万人いて、その多くは70歳以上です。しかし視覚障害の原因となる病気の多くは40-50歳から始まって知らないうちに進行していくことが多いのです。目のせいで、スポーツ、趣味など人生の楽しみや快適な日常生活が制限されることがないよう、「アイフレイル」を意識してみませんか。

Web配信日時
  • 10月2日 土曜日15時から15時30分
  • 10月10日 日曜日13時から13時30分
  • 10月16日 土曜日15時から15時30分
  • 10月24日 日曜日13時から13時30分
山田昌和先生の写真

正しく使おう!コンタクトレンズ

井上眼科病院院長井上賢治先生

コロナ禍のオシャレは目元から!いつもマスクをつけていて、目元しか見えない日々。そのような中でコンタクトレンズはオシャレの重要なアイテム。また、普段眼鏡を使っている人がコンタクトレンズを使うことで印象をガラッと変えることもできます。お手軽にオシャレやイメージチェンジができるコンタクトレンズですが、間違った使い方をしていると目の病気になって、最悪の場合失明してしまうこともあります。コンタクトレンズを正しく使って、健康な目を保ちながらオシャレを楽しみましょう!

Web配信日時
  • 10月3日 日曜日13時から13時30分
  • 10月9日 土曜日15時から15時30分
  • 10月17日 日曜日13時から13時30分
  • 10月23日 土曜日15時から15時30分
井上賢治先生の写真

昨年ご参加頂いた皆様の声

  • 眼科検査の詳しい事が分かった。色々と意味が有ったのですね。

  • 目薬のさしかたを初めて知れてよかった。

  • 点字や盲導犬については、初めての勉強会でしたので、とてもわかりやすく勉強になりました。まだまだ知らない事がたくさんあると実感しました。

  • 初のweb参加でしたが、大変良く構成されていました。コーナーを何回も視聴出来る事はwebならではの魅力ですね。小学生の子供と一緒に楽しみながら勉強させていただきました。ありがとうございました。

  • 半年以上眼科に通っており、辛い思いをしていたところにこのイベントを知り、特に眼科検査の動画を観ることができてとても参考になりました。ありがとうございます。

  • 日々眼科で勤務していて、緑内障等で視野が欠けていくことは知っていましたが、それぞれの病気で実際にどう見え方が変化し視野欠損となるのか体験できたのが、特によかったです。